もう即興演奏は怖くない!

即興演奏は、普段のおしゃべり

 

小さなころから長年ピアノの練習をしてきた私たち指導者。

 

毎日、何時間も練習して難しい曲を弾くことはできる。

 

だけど、生徒さんとのレッスンにリトミックを取り入れてみようと思っても、即興演奏が苦手。

 

間違った音を弾くのが怖くて、即興演奏が怖い。

 

そんな風に思っているピアノの先生はたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

即興演奏と一般的な演奏は、何が違うのでしょ?

 

 

楽譜を再現する演奏は「原稿がある文章の朗読」

 

即興演奏は「普段のおしゃべり」

 

 

おしゃべりは上手下手がありますが、誰でもできますよね。

 

ちょっとくらい言い間違ったって、平気ですよね。

 

即興演奏も、それくらい気軽♪に考えてみてください。

 

 

「ちょい変え」即興のススメ

 

初めから1~10まで自分で音楽を創りだすのは、とても難しいものです。

 

だって音楽には、メロディーと伴奏があります。

それに調を決め、拍子を決め、フレーズは、和声は、リズム、形式、転調・・・・ああ!!

 

こんなことを考えながら瞬時に音楽を創りだすなんて、私にはムリよ。

 

いえいえ、そんなことはありません。

 

まずは、既成の曲を使ってみましょう。

 

 

音の高さ、拍子、リズムなどをちょっと変化するだけで、あれ?簡単に即興できちゃってる?

 

ポイントは「ちょい足し」ならぬ「ちょい変え」です。

 

 

福島から即興演奏のレッスンを受けに来てくださった池田敦子先生。

 

「即興演奏が苦手なんです」とお悩みでした。

 

レッスンで生徒さんからのリクエストに応じて、ささっと素敵な即興演奏してあげられたらいいですよね。

 

ゆっくり、綺麗、元気、ポップな感じなど色々なタイプの曲が弾けるようになりたいとのご希望でした。

 

敦子先生には、『メリーさんの羊』の「ちょい変え即興」にチャレンジしていただきました。

 

拍子を変えたり、テンポを変えたりすることで、パリに行った羊や舞踏会で踊る羊、お化け羊など、色々な羊さんが登場しました。

 

ブルースも取り入れて、ちょっとお洒落な羊さんも出てきましたよ。

 

 

自作の紙芝居を使って「ワニさんと小鳥さん」の即興連弾にも挑戦です!

 

ぐーやぱーの手で弾いても、音楽は創れるのです。

 

 

「イメージをしながら、即興演奏するととても楽しいですね!」と敦子先生。

 

笑顔の素敵な明るい敦子先生の表情が、さらに輝きました。

 

雨や雷、雪の上を歩くなど、実際に身体を動かしてから弾くと、音色が変わることも経験して敦子先生は目を丸くされていました。

 

 

早速、次の日のレッスンで、ブルースの即興連弾を5歳の生徒さんと楽しまれたそうです。

 

「美由記先生のレッスンを受けて、初めて即興が楽しいと思えました。まだ夢見心地でふんわりしています。

あんなに嫌だった即興演奏の怖さが、少し無くなった気がします」

 

と、改めてご感想をくださいました。

 

即興演奏の楽しさを少しでもお伝えできて、私もとても嬉しいです。

 

 

こんな方にお勧めです。

 

♪即興演奏の初心者

 

♪即興演奏が苦手な方

 

♪即興演奏にバリエーションを増やしたい方

 

♪お洒落な和音で伴奏を弾きたい方

 

♪自由な音楽づくりを楽しみたい方

 

レッスンのご案内

 

<レッスン日> ご相談ください

 

<レッスン料> 個人  60分   7.500円 

                             90分 11.250円

                                 120分   15.000円

 

<場所> 立川市の自宅 or 立川駅周辺施設

 

<特典> リトミックのグループレッスンをご見学いただけます (月二回・日曜日午前中)

 

お問い合わせは、こちらまで