体験レッスンは、どんなことするの?

「お子様にピアノを習わせようかな」
と考えていらっしゃるお父様、お母様。
 
 
初めての教室に行くのは、ドキドキしますね。
 
「どんな先生なのかな?」
 
「うちの子にできるかな?」
 
 
少しでも教室の様子をお伝えできるように、3歳のRくんの体験レッスンのご様子をレポートいたします。
 
 
①まずは、ごあいさつ。
 
「こんにちは。よろしくおねがいします。」
 
丁寧に挨拶を交わすと、お互いに気持ちいいですね。
②手の形をなぞります。

「のぼって~おりて~♫」

右手、左手や指番号を教えます。


③動物さんに、たいこで

「こんにちは!」

動物のイメージに合わせて、
叩く強さを変えます。

表現の第一歩です。
④動物カードをピアノに並べて、
「おきゃくさま」の曲を弾きます。

小さなげんこつで、鍵盤を
トントントン・パッ!

⑤終わりのごあいさつ。

「ありがとうございました。さようなら。」
Rくん、上手にできましたね。
 
 
お別れの時も「ピアノ、たのしかった♫」とニコニコでした。
お母様からも、「こんなに頑張れるなんて、驚きました。いつもと違うRの様子が見られて嬉しかったです。」
と、可愛いRくんのご様子に目を細めていらっしゃいました。
 
 
体験レッスンは、お子さんのピアノとの初めての出会い。
 
 
一生に一度きりの経験です。
これでピアノに対する印象が決まってしまうかもしれません。
 
 
「楽しい」と思ってもらえるように、大切に、心を込めてレッスンしています。
 
 
練習方法やピアノ準備に関する質問もお気軽にどうぞ。
体験レッスンのお問い合わせは、